記事一覧

僕が観た車椅子のネイリスト

こんにちは♪
とうとう梅雨入りが発表されましたね〜☔


20180606181007123.jpg


湿気で毛先の扱いが難しくなってくる季節がやって参りました〜!

まぁ、それは置いといて。笑

夕方のニュース番組で、

「車椅子のネイリスト」

というタイトルで特集が組まれておりました。

まったくの他人の車の事故。
その巻き添いに遭い、くも膜下出血により、命は取り留めたものの、医者に歩けないことを宣告された女性ネイリストのお話でした。

初めは、事故を起こした人間が無事で、どうして無関係の自分がこんな目にあうのか。

毎日泣いた、と。

想像しただけで胸が痛いですし、また当事者でなければ絶対に他人にはわからない苦しみがあると思います。

想像だけでも、僕はつらい。

しかし、その女性は泣いているばかりではなく、立ち上がる強さを持ちました。

生きていればなんとかなる。

テレビに映るリハビリに臨む姿は、ほんの数秒。
でもきっとその何百倍、何千倍、何万倍の努力が裏にあるんだと思います。

僕もリハビリの経験はありますが、それは最初から希望があるとわかっていました。

だからこそ、安易にその人の苦しみをわかった「フリ」はしたくない。

事故から2年。
今はリハビリをしながら、ネイルサロンを開いているそうです。
家の倉庫を改装して、個人店を出しているそうな。

足だけでなく、満足に動かない手。
それを駆使して、誰かを幸せにし、幸せになって頂くために努力をしている。

胸が打たれますね。

同情とかそういうのじゃない。

それでも勇気づけられる方もいると思います。

だからみんなもっと強くなろうぜ!
なんて単純な綺麗事は思いません。
そこに便乗するのってなんかズルいですよね。

きっと1人ではなく、支えてくれる人が周りにもいたのだと思います(^^)

人間はひとりでは生きられない、僕はそう思います。

ただ僕は「俺は人を幸せにできているのか? その努力はできているのか?」

と、つきつけられました。

彼女にとって、事故から2年、念願だった店を開いたことで、「嫌な日」が「良い日」になったとのこと。

テレビ特集は綺麗に編集され、これで終わりましたが、
その女性の人生は今も、これからもまだまだ続きます。


あえて言いますと、エテルナの仕事は貴女を幸せにするためのもの。

どういう形になるか、それは人それぞれです。

貴女の心に寄り添えたら、
少しでも支えになれば、
幸せを感じて頂ければ、
バカ話で爆笑できたら、

そう思って頑張りたい。

あ、押し付けがましくならないように気をつけます(笑)
あくまで大事なのは「貴女が幸せを感じること」。


梅雨入りでテンションが下がるところです…が!!

雨の雰囲気に惑わされつつも、日々を一緒に乗り越えていきましょう(*^^*)

今回は題材が大きすぎて重たい話になりましたが、
僕自身はどちらかというとフランクな方なので、
お気軽にお問い合わせくださいな♪

こう見えて、関西人やで!笑

乳首ドリルすな〜〜!!😁

え? これももう古いん?笑

瑞月
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

瑞月

Author:瑞月
名前:瑞月
年齢:29
性別:男
身長:180
体重66
職業:貴女のための出張ホスト
HP:https://club-eterna.net/hostsearch/search.cgi?cmd=dp&num=07277

最新コメント

カテゴリ